MYライフ

京都 中村藤吉本店の名物「生茶ゼリィ」は絶品!駐車場は?待ち時間は?

京都宇治にある中村藤吉本店の名物「生茶ゼリィ」は、並んででも食べたい絶品の味わいと大人気。

もともと、宇治を訪れる楽しみのひとつが、お茶を使ったスイーツですよね。宇治には名だたる甘味処がたくさんありますが、なかでもトップクラスの人気と知名度を誇るのが、この「中村藤吉本店」です。

今回は、抹茶のうまみを余すところなく引き出した、大人気の「生茶ゼリィ」をご紹介します。

1.いつから宇治茶は有名なのか

宇治の代名詞となっている「宇治茶」ですが、宇治でお茶の栽培が始まったとされるのが、13世紀。15世紀ごろには、将軍家や天皇家の庇護を受ける日本茶のトップブランドに成長しました。すごい歴史ですよね。

お茶処としての宇治の存在感は今も別格。平等院鳳凰堂に通じる商店街を歩けば、そこらじゅうから香ばしいお茶の香りが漂ってきますよ。

2.中村藤吉の「生茶ゼリィ」

2009年に、宇治の重要文化的景観に選定された中村藤吉本店。「十」をマルで囲んだ「まると」ののれんをくぐって奥に進んでいくと、優雅な日本庭園が目に飛び込んできます。

中庭の中央にある大きな松は圧巻!樹齢はなんと約250年だそうです。

来店する多くの人のお目当ては、名物の「生茶ゼリィ」。抹茶とほうじ茶の2種類がありますが、人気は抹茶。

竹筒の器でいただけるのは本店だけとあって、わざわざ本店に訪れる人が多いのも納得できますよね。

3.水々しさがハンパない「生茶ゼリィ」

オススメは、抹茶の生茶ゼリィ。中村藤吉独自の製法で、抹茶のおいしさをそのまま閉じ込めたゼリーに、抹茶アイスクリームと白玉、あずきが添えられた一品です。

毎日石臼で挽いているという新鮮な抹茶を使ったゼリィは、水々しくて、つるつるしてて、舌ざわりがとってもなめらか。

おそらく、こんなに水々しい本格的な抹茶ゼリィは味わったことがないのではありませんか?

やさしい抹茶の香りと、ほのかな苦みが口の中に広がり、「トゥルッ」とした喉ごしがたまりません。

添えられた抹茶アイスクリームは、世界的に有名なあのハー○ン○ッツよりもおいしいものを、という社長の命で開発されたとのこと。こちらもまた、濃厚な抹茶の風味と、抑えめな甘さが絶妙なバランスです。

白玉も手抜きなし!それはもう、半端ないモチモチ感に感動するほどです。

4.駐車場はあるの?待ち時間は?

駐車場はあります。ただし、土日は混雑しますので、車じゃない方が無難ですね。

私は待ち時間なしでお店に入れたことがありません。お茶の香りを楽しみながら、待つのも楽しみのひとつにして…と言いたいところですが、土日は2時間待ち、なんてことも。

時間に余裕を持って訪れてくださいね。

5.まとめ

抹茶のうまみを余すところなく引き出した抹茶ゼリィは、お茶を知りつくした茶商だからこそできる抹茶スイーツ。

京都に出かけたら、中村藤吉本店で宇治茶の世界にふれてみませんか。

ちなみに、中村藤吉が運営する喫茶は京都駅や銀座の「GINZA SIX」にもありますよ。

また、全国お取り寄せもやっています。こちらは人気No.1の詰め合わせ(税込2,800円)

ぜひお試しあれ。

○中村藤吉 宇治本店 (なかむらとうきち)

○住所:京都府宇治市宇治壱番10
アクセス:JR宇治駅徒歩5分 / 京阪宇治駅徒歩10分

○営業時間 

銘茶売場 10:00~19:00 

カフェ  10:00~19:00 (受付終了は17:00)
定休日 年中無休
公式ホームページ https://www.tokichi.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です