クルマ

乗り心地はいかに?乗って分かったゲレンデヴァーゲンの⭕️と❌

もともとエルグランドをファミリーカーとして乗っており、10年経ったことだし、そろそろ買い替えようかということになったのですが…

介護用に後部座席を取り外して、そこにリフトをつけて車椅子(バギータイプ)を乗せてたので、次に買うクルマはどうしようかと悩んでました。

車椅子といってもバギータイプなので、ちょい大型。なので、なかなか思うようなクルマがないのが悩みのタネ。

やっぱりまたエルグランドかアルファードみたいなクルマを改造することになるかな…と思ってましたが、

突如として昔から一度は乗って見たいと思っていたメルセデスベンツGクラス(ゲレンデ)はどうだろうかと思い、親しい中古車屋の社長に聞いてしまったのが間違いで(笑)…

社長:「ちょうどいいのが入ってきたよ!!」

私:「ホントですか?」え〜〜!どうしよ…

社長:「オークションに流そうかと思ったけど止めとこうか?」

私:「はい…」車椅子入るかな…

というわけで、車椅子が入るのかどうかも、リフトがつくのかどうかも調べずに購入を決めてしまいました。あ、試乗もしてない…。でもゲレンデだもん、いいに決まってる(笑)と、変に納得したりして。

たぶん、ゲレンデを介護車両にした人はいないと思いますが、興味のある人は「福祉車両編」として、後日詳しく紹介しますね。

まずは、そんなGクラス(ゲレンデ)のレポートをお送りします。

初ディーゼルエンジンにドキドキ。乗り心地はいかに

何を血迷ったか、Gクラス(ゲレンデ)に試乗することもなく購入してしまいましたので、実は乗ってみるまではかなり不安でした(笑)

第一印象は、「デカイな〜〜」という感じ。ゴツゴツしてて、まさに軍用車みたいで、けっこう乗り心地もハード。ラグジュアリー感はなし。

値段の割には室内も普通…。なんでゲレンデがこんなに高くて人気なのか分からない…

と、やや後悔しながらアクセルを踏んでいくと、車体の重さは感じるものの、それほどストレスなく加速していきます。

ディーゼル感はややありますが、車内はまったくうるさくありません。乗り心地は、まずガッチリ感が半端ないです。が、慣れてくると悪くない乗り心地です。

いや、いや、ホントに慣れてくると、乗り心地もいいとか悪いとかじゃなくて、「守られてる」みたいな、そんな感覚に変わってくるから不思議です。これがゲレンデの魅力なのかもしれません。

Gクラス(ゲレンデ)のシートを採点!リアシートは家族に不評

フロントシートに座って感じるのは、フロントガラスとの距離がめちゃくちゃ近いこと。あと、ドアロックの開閉スイッチに当たってしまうし、ドアノブの位置は、シート操作レバーと逆がよかった。

おそらくリアシートは、エルグランドやアルファードなどの国産ワゴンの方が優秀。ゲレンデと比べて余裕ある車内空間であることは間違いなさそうです。

リアシートの広さは仕方ないとして、そんなことより、ゲレンデのリアシートは、背もたれが立っているので、窮屈感を感じるわけです。リクライニングがまったくできないのは×ですね。家族からはブーブー言われてます(笑)。

しかし、一つだけいいところがあります。私はこれが気に入ってます。

それは、シートの跳ね上げができるところです。これは便利。車椅子を入れる我が家にとって、購入の決め手にもなりました。

リアゲートを多用する方にはかなり嬉しい機能です。

しかし、困ったことに、リアシートを跳ね上げるとフロントシートのスライドとリクライニングがかなり制約され、けっこうキツイ。かなりストレス感じます。また、後部のエアコンが遮られてしまい、夏冬は空調がツラい状況になります。これも家族はブーブー(笑)。

Gクラス(ゲレンデ)と国産ワゴンの比較

ゲレンデは国産ワゴンに比べて価格が高いので、購入となるとかなり悩むと思います。ここで簡単に比較結果を紹介したいと思います。

 

比較項目 ゲレンデ 国産ワゴン
外装デザイン
カッコいい
×
悪くない
内装 ×
悪くはない

質感が高い
乗り心地 ×
悪くはない

いい
乗り味
最高
×
面白味がない
取り回し ×
デカくないが
×
デカい
高速運転
気持ちいい

いい
維持費         〇
軽油・燃費いい・税金安い
           ×
ハイオク・燃費悪い&税金高い
価格 ×
高すぎる

手頃

 

あくまで自分の主観ですが…

内装はやっぱり国産は素晴らしいなと思います。カップフォルダーとかね、ゲレンデには欲しいところについてないわけですよ。日本車には思いやりみたいなものを感じますね。

取り回しの部分では、ゲレンデは思ったほどボディサイズは大きくないので駐車場で困る事はほとんどありません(立駐の高さ制限もほぼクリア)。しかし、残念ながら小回りは効きません。

まとめ

なんといってもこの無骨なデザインがとにかくカッコいい!ゲレンデの魅力は乗り心地ではなく「乗り味」です。きっとゲレンデの乗り味にハマれば、ゲレンデから離れられなくなるのでしょうね。この中毒性こそがゲレンデの魅力かもしれません。

私もすでにハマっています。大ハマり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です